スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 古酒の会 報告 

杜の住人? 松岡

5月14日(月)、家庭通信社主催の「第11回 古酒の会」に行ってきました!
春と秋にKKRホテル東京で開かれる、この古酒を楽しむ会は、参加者50名ほど。
今回もリピーターの方、初参加の方とともに熟成酒と食文化をテーマに、夜の一時を過ごして参りました。

今回の研究会ゲストは・・・麗人酒造 小松社長。
出品の熟成酒は・・・
 南部美人 All koji2006
 出羽桜 枯山水
 一ノ蔵 招膳
 麒麟 生もと本醸造1998
 麗人 酒古里12年、越冬譜 大吟醸20年、越冬譜 純米20年
 甲子正宗 萬歳紋 三年貯蔵酒
 達磨正宗 未来へ2006、十年古酒
 越の磯 刻がさね
 一本義 時のかけら
 百楽門 純米古酒1992
 龍力 熟れ酒
 李白 大吟醸 長期熟成酒1995
                    以上15点
20070515161230.jpg


そして食文化テーマの「麹文化の再発見」には・・・、
本郷長老お手製の、麹から造る甘酒入り『塩辛』。
そして『青唐辛子の麹漬け』を出展しました。ホテルのお料理とともに、塩辛は大好評でした。
この塩辛の造り方、6月6日発行の、Dancyuの別冊「醗酵」に掲載されています! 美味しいいと大評判の塩辛です。ぜひ、ご家庭で作ってみて下さい!

20070515161315.jpg


お客様はお酒に詳しい方が多く、いろいろな蔵元へ行った時のお話が出たり、
自宅のワインセラーに15年清酒を寝かせてる方も(開封時にはお誘いくださるそうです! 楽しみ!)。
ほのぼのとした雰囲気で、ゆったりと楽しめる会でした。


次回開催は秋の予定です。
主催は家庭通信社となります。
・・・次回はイベント案内に掲載できるよう、事務局も努力します!


ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/53-4c9de595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。