スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期熟成酒セラー 今週の試飲参加蔵元 

杜の住人? 松岡

今週の伊勢丹長期熟成酒セラーも
研究会有志蔵元の試飲会を引き続き実施中デス!

***********************************************
今週は・・・

4/8  爛漫、東力士、沢の鶴
4/9  東光、天鷹、山陽盃
4/10  東光、天鷹、山陽盃
4/11  朝日川、舞姫
4/12  麒麟
4/13  甲子正宗、三光正宗
4/14  甲子正宗、越の磯、三光正宗
4/15  秀鳳、小弓鶴、越の磯、天山      が試飲会を行います!

************************************************

2度目の登場となる蔵元もありますが、今週は参加者も多数デス。
皆様、ぜひご来場下さい。

<株式会社小嶋総本店>
東光でお馴染みの米沢の蔵元小嶋総本店です。
弊社では「ワインと同じ醸造酒である日本酒も熟成することによって価値が上がり、独特
の味わいができるはず」と30年以上前から長期熟成酒に取り組んでまいりました。
今回、アメ色に近くまろやかでやわらかな純米原酒をご用意しております。
熟成酒は、飲み込むと同時にスゥーと身体に沁み込む様なとても優しい酔い心地を感じさせてくれるお酒です。ぜひ、そのほっとする味わいをお試しください!
ご来場お待ちしております。
                 責任者:宍戸寿伸

<山陽盃酒造株式会社>
山陽盃酒造は、かつて高瀬舟が米や材木を運んでいたといわれる揖保川のほとり、旧城下町にある蔵元で、「播州一献」という銘柄で酒を造り続けています。
年中温度が一定で、お酒の貯蔵に適した「関西で唯一の鉱山貯蔵庫」に大吟醸を託し、「時」の技を加えたこのお酒は、舌に馴染むようなまろやかさがあり、九年間寝かせることにより、深く丸みのある味わいが楽しめるお酒となっています。
味の濃い料理との相性も良く、食中酒としてもお奨めです。
冷やしてお飲みいただき、ご来場の上、その舌でお試し下さい。
               代表取締役社長 壺阪 興一郎

<株式会社越の磯>
地元、福井県産の酒造好適米「五百万石」で
仕込んだ辛口の純米原酒を、15度に温度管理された
酒蔵の中で、じっくりと十年間熟成させました。
淡い琥珀色をしたその酒は、原酒ならではのコクと
熟成によるまろやかさを兼ね備えています。
キレのあるその味わいは、海老のチリソースや
和牛のグリルなどの、濃厚な味わいの魚料理や
肉料理との相性が抜群です。

<商品>
刻がさね(ときがさね)十年熟成 純米原酒 720ml
              杜氏・専務取締役  礒見邦博



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/40-6e50ccc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。