スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 熟マーク貼付 認定委員会のご案内 

長期熟成酒研究会 事務局

研究会・勉強グループ会員の皆様へ

<研究会・勉強グループ会員限定>
熟マークシール貼付の認定委員会
のご案内を申し上げます。
 第1回 熟マーク貼付 認定委員会
 日時:平成19年3月9日(金)  午後1時半より
 場所:地酒の杜センター

熟マークシールは、研究会推奨の長期熟成酒であることを示すものです。
従来の認定方法に加え、新たに月1回の認定委員会を設けることとなりました。
現在までに3点の認定希望商品があります。
参加ご希望の方は、事務局までご連絡下さい。
なお、参加は研究会・勉強グループ会員限定です。
事務局は狭いので、お申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。ご了承下さい。


*****************************************************
熟マークシールとは?

長期熟成酒研究会推奨の、調和のある美味しい長期熟成酒であるという印です。取得には条件があります。
シールは3色。この色によってタイプを識別できます。

 濃熟タイプ・・・・・金文字シール
 淡熟タイプ・・・・・赤褐色文字シール
 自家熟タイプ・・・緑文字シール

20070301163421.gif

 <熟マーク見本>

*****************************************************



コメント

誕生日の酒で乾杯

地酒の杜ブログの開設おめでとうございます!
開設のお祝いにチョッといい話をご披露いたします。
昨年の秋長女の結婚式を東京で行いましたが、彼女の誕生日(197○年5月27日)に瓶詰した日本酒での乾杯でスタートしました。
このお酒は弊社で瓶詰の度にサンプルとして残してあるもので、誕生日までがピッタリであったのは非常な幸運でした。
二十数年前の一級酒ですが、予想通り純金色に輝く液体がグラスに映え、適度に熟した甘い香りとほのかな苦味が心地よい素晴らしい酒に育っており、ご臨席いただきました皆様にも大変喜んでいただくことができ、感動的な結婚式となりました。
古い中国には、娘が誕生すると酒を壺に詰め、土の中に埋めておいたものを彼女の誕生日に振舞うというロマンに満ちた風習があったそうです。
熟成酒に関わるようになってから、ぜひそれを再現したいと思っていましたが、幸いにもその夢を実現することができ大満足でした。
究極の自家熟成酒ともいえますが、20年、30年はあっという間に経ってしまいます。ぜひ多くの皆様が挑戦されますことを願っております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/30-f2a44809

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。