スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズと日本酒の相性はいかに・・・? 

ショートケーキ杜の住人:酒井

本日は「第7回 和酒と食文化を考える会」へ勉強に行ってきました。

中央会

会場は清酒中央会の8階です。
外がムシムシとしていたので会場の冷房に助けられました~。

kaizyou

全部で19のメーカーさんが参加していて、研究会の会員さんでは花垣さんと百楽門さん
花垣さんには11BY貴醸酒があるではありませんか・・・!
残念ながら、この時点でデジカメの充電が切れてしまったので(確認を怠りました)写真はありませんが、とても美味しかったです。
(2月の「熟成古酒ルネッサンス」で味見したかったのですが、やはり大人気だったようで残りが無く、泣く泣く諦めていました

百楽門さんでは夏に飲みたいどぶろく(大好物)もいただきました。甘酒のような優しい甘さがありました。
おつまみの柿の葉寿司もとっても美味しい!
これは、食べた方がいいですね。
ひとつひとつ柿の葉につつまれ、箱に入っているのですが、豪勢で手が出しにくいのが難点?笑

それぞれメーカーさんがおつまみを用意しているのですが、小心者なのでなかなか手が出せませんでした


古酒を出しているメーカーさんが他2社いました。
フナ寿司と合わせていて、新鮮な発見でした。


恒例(?)の「チーズの粕漬けのあぶり」を初めて食べましたが、これはいいおつまみ!
プロセスチーズを粕につけ、ある程度水分が抜けたらあぶって完成らしいです。(かなり意訳)自宅で簡単に出来るので重宝しそうです


途中以前古酒の会の写真を撮りに行きましたという日本酒写真家という方にあったり、いつも秋の楽しむ会でお世話になっているサンシンさんに会ったり・・・
これからも宜しくお願いいたします


ブログランキングに挑戦中です。
ポチっとお願いいたします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/203-ca04bf10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。