スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回例会 八芳園 壺中案 報告 

日本美米美酒美食倶楽部 事務局

東京白金台にある八芳園、江戸時代に天下のご意見番、大久保彦左衛門のお屋敷であったという壺中庵にて、 11月16日の夕刻、日本美米美酒美食倶楽部の第39回例会を開催致しました。

美しく装われた庭園、徳川将軍より下賜された「さんしゅうの木」が今も存在する壺中庵の、和の懐石料理と、
蔵元が丁寧に心を込めて醸した美味しい日本酒の数々を、晩秋の宴に相応しく、冷やと、そしてお燗とで楽しめるよう演出致しました。

当倶楽部の蔵元11蔵より、22点の清酒を出品。
蔵元自慢の大吟醸と、
晩秋の宵に暖かい一時をそえる、お燗むきのお酒の数々をご堪能頂きました。
20071120110228.jpg


壺中庵の床の間のある広いお部屋からは、僅かにライトアップされた庭園が。
20071120110140.jpg
季節の食材を使ったお料理の数々をゆっくり楽しんでいただきながら、
お客様は、気になる銘柄を次々とお試しになっていました。

当日は、3名の蔵元がお客様とお話させて頂きました。
 ○茨城 郷乃譽 須藤本家
 ○千葉 甲子正宗 飯沼本家
 ○兵庫 龍力 本田商店

約2時間。
お客様に「日本の心」あふれるお時間を楽しんで頂けましたこと、会員一同、大変嬉しく思っております。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
これからも美味しい日本酒を皆様のお手元にお届けできるよう、
蔵元一同努力してまいります。

************************************************
さて、今例会で出品されました銘柄は、当倶楽部特別会員の酒販店さまで、
期間限定で通信販売を行っております。
 ○東京杉並区 三ツ矢酒店さま
 ○東京町田市 さかや栗原さま
お歳暮や年末年始のお楽しみに。
お気に召したお酒がございましたら、ぜひご利用下さい。
************************************************

日本美米美酒美食倶楽部 第39回例会出品酒は以下の通りです。

<出品酒 銘柄一覧>
宮城 浦霞  ○山田錦大吟醸 浦霞  ○山廃特別純米 浦霞
福島 開当男山  ○純米大吟醸 久宝居 ○開当男山 純米吟醸
長野 七笑  ○七笑大吟醸 銀華  ○七笑 辛口本醸造
茨城 筑波  ○大吟醸筑波「金賞受賞酒」  ○純米大吟醸 豊穣の峰
茨城 郷乃譽  ○山渡 無濾過   ○郷乃譽 生酛
千葉 甲子正宗  ○萬歳紋大吟醸3年貯蔵  ○甲子 冬は酒
石川 常きげん  ○常きげん 純米大吟醸  ○常きげん 山廃大吟醸
兵庫 龍力  ○米のささやき 秋津  ○特別純米 山田錦生酛仕込み
兵庫 忠臣蔵  ○大吟醸 忠臣蔵  ○忠臣蔵 山廃純米
広島 白鴻  ○大吟醸生囲い 沙羅双樹  ○ひやおろし 秋宵
山口 金冠黒松  ○純米大吟醸 日下無双  ○純米吟醸 日下無双

以上、全22点でした。
乾杯は、甲子正宗の大吟醸3年貯蔵と、龍力の米のささやき 秋津で行いました。
常きげんの山廃大吟醸をぬるめのお燗で、という注文もあり、
冷やで、またはお燗でゆったりとお酒をお楽しみ頂きました。


最近更新が遅くなりまして、申し訳ありません。
頑張ります。

ランキング参加中です。応援お願い致します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/153-0b00232a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。