スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期熟成酒 NYへ行く!!Vol.5 

杜の長老:本郷
少し時間が開いてしまいましたが、
NYで行われたJoy of SAKEとMEGUでの古酒の会の様子、
旅の時々で感じたことなどを、報告致します。

<冥土inニューヨークの6日間 その?>

年配者の海外旅行、楽しむためのものであれば別であろうが、ビジネスのためであるのには無理がある。
冥土への土産にとの掛け声で、ニューヨーク6日間の報告をする。
所沢からでは途中ラッシュに引っ掛かるので、空港に近い千葉に宿泊し、翌朝千葉からの出発となった。
国内での清酒の販売は市場の縮小にともなう競争の激化、多様性を求める消費者の動向も重なり、
市場は細分化されてきている。そんな中からニューヨークに飛ぶことにしたのである。

JAL長時間の機内の中で。
長老はどうにも眠れず、自席の係のフライトアテンダントさんと少しお喋りをした。
今までの機内の様子、今回の旅行目的、ニューヨークでの日本酒のきき酒披露のこと、日本国内での数々のきき酒会をやっていること。
話が弾み、休みの時は日本酒を飲むことが多い話になった。
偶然に日本酒に関心のある女性にあたったのである。
「我々のための日本酒選定の場の提供に感謝します」という。
11月7日には東京のホテルで長期熟成酒のきき酒を楽しむ会があることを話し、持参した案内状を渡した。
「一般人の我々でも、誰でも参加できますか?」
「事前に申し込みされれば、誰でも参加出来ますよ」
「私たちの仲間でも、結構お酒が好きな人たちがおりますので」
嬉しい言葉。

日本時間の9月26日の午後12時30分に成田を旅立って、ニューヨーク到着は午前10時。
入管に立ったのは、酒販店で広く業務用も営む東京の味ノマチダヤ 木村社長
新橋第一駅ビルの中で長期熟成酒専門の飲食店「花」を経営し、酒販店と並列する?亀井の伊藤社長
メーカーは新潟の麒麟 佐藤社長
福島の奥の松 遊佐専務
そして小生の5人。
参加予定の、岐阜の達磨正宗 白木滋里さんと、
佐賀の天吹 木下常務は後から合流する予定だ。

日本酒、古酒の会・Joy of SAKEに出品する長期熟成酒、10ケースを下げて税関に。
2ケースばかり金属探知機を通してOKとなり、無事通過。

長期熟成酒研究会メンバーの出品は、
○南部美人の「南部美人All koji2004」
○朝日川酒造「江戸の仕込再現 浅黄水仙」
○和田酒造「自然酒 玉彦五年熟成」
○一ノ蔵「招膳」
○奥の松酒造「純米古酒1988」
○下越酒造「麒麟 秘蔵酒」
○舞姫酒造「純米10年古酒」
○麗人酒造「紅麗葉」
○島崎酒造「熟露枯2004,2002,1997」
○天鷹酒造「大吟醸 秘蔵酒 天鷹」
○白木恒助商店「達磨正宗 古酒」
○越の磯「刻がざね 10年熟成純米原酒」
○本田商店「熟れ酒」、稲見酒造「葵鶴 大吟古酒」
○利守酒造「純米熟成1998年」
○李白酒造「大吟醸 長期熟成酒1995」
○天山酒造「全麹仕込純米103 H13年醸造」
○天吹酒造「大吟醸古酒2001」
○?亀井「寝越庵」(勉強グループ会員店)

飛行機が予定より40分も早く到着したので、NY在住の山梨県の山梨銘醸「七賢」の13代目・北原対馬君へ携帯電話で連絡された。
携帯電話も海外対応の全世界で使用できる状況になっていて、じいさんは感心する。
対馬君は、初対面の印象が「おじいちゃんに似ているなぁ」だった。
彼は自分の車で酒を積んで我々2人を乗せ、タクシーと分乗して、マンハッタンへ。
ホテルについて酒の仕分けの必要があり、広いツインの部屋まで、積極的に率先して行動する。
メーカーさんの子息で、こんな行動的な動きを、感心して見惚れた。
そして仕分けされた酒、MEGU古酒の会分、Joy of SAKEの分を分けて、準備を終える。

9月26日、この日の午後、ロンドンを廻って、佐賀県の天吹の木下さんと合流。
この日は国連本部に近い「MEGU」の店へ、表敬訪問。大道マネージャーに挨拶をした。

MEGUでは酒のメニューのトップは山口の獺祭。
この日に我々が飲んだのは、奥の松の大吟醸。
達磨正宗は小さなグラスで出て来た。
日本の漬物も出て、これは京都の漬物を航空機で取り寄せていると言う。
MEGUの大道マネージャーとの話は、日本食の話、酒粕利用食品、今動きのある甘酒の話。
そんな中から東力士の出す、長期熟成酒対応のクリームチーズの酒粕漬の話をすると、
とても感心しておられ、是非見てみたいと仰っていた。

そして長老は、海外では日本の酒税法の古酒規定と重複しないからか、長期熟成酒を「古酒」と一般通用していることを知った。
長い長い9月26日の日程。酒の入った程よい感じで、酩酊ニューヨークの第1日は夜が更けて行った。

その?へ続く・・・

********************************
下書きをおこしている時点で、
4~5回に分けての掲載になるなぁ、と考えています。
気長にお付き合い下さいませ。
********************************

ランキングへ参加しています。
世界に羽ばたいた「古酒」に応援をお願いします!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/145-6045d98e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。