スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿の酒 九年酒? 

長期熟成酒研究会 事務局


〔寿の酒〕九年酒
皇室の婚礼の儀式の中で、「朝見の儀」に使用されるこのお酒の歴史を追いながら、
日本酒の酒造史と宮廷年譜を振り返りました。

古い文献などでは、宮中(当時は朝廷でしょうか?)で酒造りが行われ、
それは儀式や行事、宴などに使用されていたことがうかがえます。
儀式にはお酒は欠かせない、大切なものでした。
その動きは・・・

<日本酒の酒造史と宮廷年譜>
古くから、宮廷の中に宮中で使用される酒を造る役所が作られ(酒造技術者は公務員だった!?)、酒造りを行った記述があります。

○応神・仁徳天皇(367~413年) 百済から酒造技術が伝来
○飛鳥時代 大化元年(645年) 大化改新時に宮廷に、造酒司を設置
 (酒造技術者は公務員に!?)
○奈良時代 和銅6年(713年) 平城京に造酒司府を設置。
 14種の酒の醸造、酒米900石使用の記述。
 播磨国風土記による麹造りの記述あり。
○平安時代 延喜五年(905年) 延喜造酒司、酒蔵、精米場、特別の麹室が造られた記述。

過去文献を辿ると、相当古くから酒造りは宮中で行われていました。
有名な文献ですと『延喜式』に書かれています。
上の年表から始まり、明治維新(1869年)頃まで、
宮中で使用されるお酒のすべてが、この造酒司(さけのつかさ)で造られたと見られます。

大嘗祭、新嘗祭、神嘗祭などに使われる『白酒・黒酒(しろき・くろき)』や、
天皇が主人となっての宴があったことで、
これらに合わせて、酒造りが行われておりました。
(貴醸酒の造り方も、古くはこの延喜式に記載されています)

しかし、明治以降、宮中での酒の製造免許がなくなりました。
これは皇族の健康維持・管理において外国からの知識などが入り、
「洋酒擁護論」が展開されたためと考えられます。
つまり、「日本酒は体によくない」との口実で、排除されていったようです。

こうしたことから、神事・婚礼の儀式などに使われていた清酒は、
外部の酒造会社へ委託する形になったり、
形が変わってきたものと考えられます。
現在は、志賀の旭日 藤居本家さまをはじめ、幾つかの蔵元が宮中へのお酒を造っているようです。

この歴史の中で「九年酒」も姿を変えてきたのだろうと、考えられます。

この「九年酒」が味わえるイベント、引き続き参加者募集中です
詳しくは地酒の杜センターへお問合せいただくか、
長期熟成酒研究会HPをご覧下さい。

地酒の杜センター (TEL03-3264-2695)
長期熟成酒研究会HP


*******************************************************
日本酒には日本酒の効能がある!
日本酒の研究は各所で行われています。
それこそ『百薬の長』と言われた様に、
その効能は色々あります。
主なものは↓ 

・適量飲酒は長寿の源  ・糖尿病の予防  ・高血圧の抑制
・健忘症に効果 ・癌を抑制    ・肝臓病を防ぐ
・ストレスの低減 ・骨粗鬆症の防止 ・肥満防止
・狭心症、心筋梗塞の防止、血液をさらさらにする
・保温、保湿効果  ・美白効果    ・あれ肌予防効果
・老化防止  ・アトピー性皮膚炎の予防 
・歯周病の予防 ・抗菌効果    

特に癌の抑制効果というのは、清酒に特に認められた効果で、
実験(培養実験)ではガン細胞の増殖を防いだそうです。
誤解されがちな「酒=太る」というのも、
最近の研究では「肥満防止効果」となっております。
飲む事によって食べ過ぎてるから太る・・・、ということでしょうか。

いずれにしろ、適量を守って、
楽しむ飲むことによって、
お酒は『百薬の長』となる・・・と言う事ですね!
(当たり前なんですが)

ちなみに杜の娘は、美白効果に期待大デス。
清酒蔵の化粧品も幾つかありますが、幸いワタクシはアルコールのアレルギーがありませんので、
時々「酒粕パック」しています。
確か去年の冬に、実験して、水分量と肌弾力を計った資料があったはず・・・。
花粉症が始まってしまったので、長期間は出来なかったのですが、
さて、その資料も掘り起こして、いずれ公開します!
酒粕パック・・・イイですよv

*******************************************************

ランキングに参加しています。応援お願いします!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/141-db2ffa80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。