スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌掲載のお知らせ 

杜の住人? 松岡
12月4日発売の週刊誌「AERA](朝日新聞発行)に、
長期熟成酒が取り上げられました!

ライターさんが研究会の事務局に取材に来たり、
銀座の「酒茶論」へ取材があったり、
蔵元の白木恒助商店さんに取材があったり・・・。

研究会では幾つかのタイプの熟成酒の紹介と、熟成酒の歴史、基礎知識をお話しました。

記事には、白木さんの達磨正宗を飲んだ時、フランスのロマネ・コンティ社長様がとても驚かれたこと。
酒茶論でのグラスにまでこだわった、熟成酒の勧め方。
そして料理との相性、
ソムリエの田崎真也さんの著書からのお話も掲載されています。

1ページしかスペースがないのが残念ですが(←贅沢)、トランヴェールに続いて、長期熟成酒が紹介されたのは、喜ばしいことです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちなみに。
取材こぼれ話。

事務局への取材では、必ず長老手作りのおつまみを振舞います。
この時は、
・タマネギの粕漬け
・らっきょうとニンニクの酒粕和え
・筋子の粕漬け
をお出ししました。
タマネギは塩漬けにしたものを軽く塩抜きし、酒粕につけて2ヶ月ほど馴染ませます。奈良漬みたいな色と味になります。
タマネギの血液サラサラ効果+酒粕のポリフェノールで、体にもやさしいおつまみデス。
お酒のおつまみに、タマネギ・・・お奨めです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/14-373b08c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。