スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 ?太田商店 秋のきき酒会 参加報告 

杜の娘:松岡

9月19日、長期熟成清酒勉強グループ会員の、東京 太田商店さまの秋のきき酒会が開催されました。
このきき酒会で、長期熟成酒が本年春に続き取上げられました\(^o^)/

ブース「長熟酒」。
8社の長期熟成酒で構成されたこのブース。
20070921162155.jpg


長期熟成酒を目指して、キチンと管理・貯蔵を行っている蔵であることを示すため、
各蔵元の熟成庫・その過程がパネルになっていました。
そしてご来場のお客様には、「食卓で食事と共に楽しめるお酒」としての魅力を、今回は伝えられるようにと、
いろいろなおつまみと一緒に熟成酒を紹介しました。

20070921162239.jpg



出展は・・・

○山形 初孫 東北銘醸 
 低温管理の貯蔵庫で、じっくりゆっくり熟成。
 出品酒は、低温熟成純米酒 1983、古酒三歳、そして非売品の初孫 デラックス!
 ミモレットやはたはた焼きなどのおつまみも。

○石川 百々登勢 福光屋
 蔵内常温で純米酒を熟成。
 出品酒は、百々登勢の5年、10年、20年、30年。経年変化の良く解る出品でした。
得に色の変化が素敵! そしてあっという間に試飲用は品切れになりました。
干したイチジクなどの甘酸っぱいものにも合わせ易く、もちろんメインのお肉やお魚にも。

○福井 一本義 一本義久保本店 
 採石跡地の専用洞くつでやさしく熟成中。
 出品酒は、古熟。純米の濃熟タイプです。
 やわらかく、程よい甘味と苦味(くみ)があって、奥深いお酒。
 実は、お燗もロックもイケるんです(試してみました!)。
 チョコレートと合わせて、ゆっくりとした時間を演出します。

○栃木 東力士 島崎酒造 
 こちらも会社保有の洞窟内にて熟成。年間平均気温10℃。
 ずらーっっと洞くつの奥まで、お酒の瓶が並んでいます。
 出品酒は、瓶が可愛い熟枯露(うろこ)シリーズで、2004年、2002年、1997年。
 そして3~5年のブレンド物。吟醸タイプのやさしい熟成酒です。
 おつまみはもちろん、蔵元特製「クリームチーズの酒粕漬」!!
実はコレが一番人気だったかも(^^ゞ

○奈良 千代 千代酒造 
 蔵内常温にてタンク熟成→瓶熟成の二段構え。
 出品酒は千代秘蔵酒。本醸造の19年物で、とろりと甘く、程よく苦味(くみ)のあるお酒。
 ワイン好きが「ホントに日本酒!?」とビックリしちゃうお酒です。
 コレには何と言ってもチョコレート! 食中酒でも、デザート酒でもイケます。

○千葉 甲子正宗 飯沼本家 
 低温熟成で、大吟醸のシリーズをゆったりと熟成。
 出品酒は、萬歳紋 大吟醸3年貯蔵、大吟醸古酒のS55年、S62年、H6年シリーズ。
 時の経過と共に、味わい深く、個性豊かに変化するお酒を飲み比べると、とっても楽しい。
 今回はチョコレートとの食マッチでした。

○長野 麗人 麗人酒造 
 蔵内常温で自然な熟成を実行中。
 出品酒は、酒古里シリーズの7年、12年、21年。独特の酸味が面白い、低アルコールの熟成酒。
 そして何と1985年醸造の、越冬譜純米酒と、越冬譜大吟醸!
 チーズやイタリアンに合わせやすいお酒です。長老のオススメは、ワカサギの天ぷらとか。

○山梨 七賢 山梨銘醸 
 専用熟成庫で、しっかり管理しています。
 研究会会員外の蔵元ですが、長期熟成酒に熱心です。

お客様には全酒類きき酒される方も多く、蔵元から詳しい説明をさせて頂いたり、
その場でさっそくご注文頂いたりと、かなりの反響を感じました。
ただ、まだ売り方について模索中のお酒です。
これからの普及努力がまだまだ必要だと感じました。

杜の娘、ブースにてお手伝いをさせて頂きました。
これがその時の姿・・・長老に撮ってもらったので、若干ぶれてます;;
20070921110857.jpg


「酒」の文字が入ったはっぴ姿です。
当日ご一緒させて頂きました蔵元の皆様、そして太田商店の皆様、
大変勉強になりました。ありがとうございました。

**************************************************
<本日の戦利品>
東力士の熟枯露シリーズの空き瓶デス。
20070921110918.jpg


化粧水とか香水の瓶みたいで可愛くて、お洒落です。
事務局に飾ろうと貰ってきましたが、
金平糖を入れたくて仕方ありません

リンクに本日紹介の蔵元のHPを追加しました。
お訪ね下さいv


ランキングに参加しています。
こちらもクリック願います!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/129-6e7f9b68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。