スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギと長期熟成酒 

杜の娘:松岡
本日は土用の丑の日です。

タイムリー(?)に、ウナギと絡めたニュースをお届けします。


8月1日より、新宿伊勢丹の地下和酒売場にて、

長期熟成酒と吉兆さんが作るうなぎ料理のコラボを展開します。
和酒売場横のカウンターで、蔵元の長期熟成酒の説明を聞きながら、
お酒に合うウナギ料理をお試し出来ます(有料です!!)。

立合い蔵元は、栃木県の洞くつ貯蔵 蔵元
東力士 島崎酒造です。
20070730111431.jpg

<イベントでの島崎酒造 専務の島崎健一氏>

30年以上前からの大吟醸を洞くつで、ゆったりと熟成させている
島崎酒造が、どんな長期熟成酒を提案してくるのでしょうか。


和酒売場、バー・カウンター。
長期熟成酒とウナギをぜひお楽しみ下さい。

*****************************************
ウナギと熟成酒の美味しい(?)話

長期熟成酒は、口の中の油・脂を洗い流す作用があります。
熟成酒を飲むことによって、口の中がさっぱりとします。
今までも食マッチでは、肉料理や中華、フランス料理との好相性を経験してきました。
この作用を持つため、脂ののったウナギとの相性も抜群。
口の中に残る脂を洗い流し、ウナギの美味しさを常に味わえるようになります。
ウナギに負けない濃醇なお酒の味と、芳醇な香りも魅力。
日本酒の持つ『能力』で、美味しいウナギ料理をお楽しみ下さい!

******************************************

杜の娘。独り言

とある夏休み。珍しく父と田舎に帰った時のこと。
家から徒歩1分の川に、遊びに。
・・・ウナギ見つけちゃったよ。
「ウナギがいる! ウナギ!」
「天然物だなぁ! よし、網よこせ!」(←二本の網を持つ父)
「晩御飯、晩御飯のおかずっ」(←食べる気漫々の娘達)
網を構え、腹ばいになって獲物を狙う父。
そっと水中に網を差込み、慎重に近づけて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あと一歩のところで、逃がしました。
網の中にいたのよ。引き上げたのよ!
でも、掴む時に、するっと。
「「あぁぁ、晩御飯が逃げた!!」」


あのウナギ、今でも諦めきれません。
そんな杜の娘に、応援の『ポチ』お願いします。
↓↓



コメント

こちらでははじめまして。
いつも情報をお教えいただきありがとうございます。某所から経由して参りました、くまさんです。

その中で洞窟内で熟成させる銘柄『東力士』が気になってしまいました。
近日中に東力士の熟成酒を試してみたいと予定中です。

またよろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます

くまさん様
ご訪問ありがとうございます。
東力士さんの洞くつ貯蔵は、何と1970年から続いているそうです。
この洞くつでコンサートなども行っているそうです。
大吟醸中心の熟成酒、ぜひ味わってみて下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jizakenomori.blog82.fc2.com/tb.php/113-f269410c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。